【非正規・派遣】3年か5年で「クビ」の運命、「ギリギリライン」で働くべし

仕事

15年以上、非正規雇用か派遣として働いてきました。

「一生懸命働いていれば、いつかきっと無期雇用になったり正社員になれる」と思っていましたが、現実は、3年か5年で「任期満了という名のクビ」の繰り返し。

  • 非正規雇用(有期雇用)や派遣社員の人
  • 今の仕事が嫌な人
  • 上司に悩まされている人
  • 今日一日をどう乗り切ればいいか毎日憂うつな人

いくら頑張っても、職場や上司が報いてくれることはありません。

だったらわれわれも同じスタンスでいるべきでしょう。

スポンサーリンク

クビ「ギリギリライン」で適当に働くべき理由

泣いても笑っても3年で自動的に「クビ」になる

どんなに頑張って働いても、どんなに職場で高い評価がついても、最長3年か5年で自動的に「クビ」になります。

雇用継続になったり正社員になれたりはしません。

そういう道は、もともとついていないのです。

全力で働けば働くほど、仕事が増える

日ごろからガツガツ仕事をしていると、非常に頼りにされます。

頼りにされると、本来しなくていい仕事までさせられるようになります。

派遣社員なら契約書に記載された仕事以外はしなくていい(というかさせられたら契約違反)ですが、非正規雇用だとそこまで厳密な縛りがないので、正直際限なく仕事が割り振られるハメに。

給料も増えず、雇用期間ものびず、正社員登用もないのに、おかしいですね。

職場のイベントは、顔を出せば出すほどお金と時間が消える

非正規雇用や派遣の立場で、飲み会やバーベキューなんかに行っても、お金と時間が搾取されるだけです。

次の仕事につながるかも、なんていう考えも幻想なので、今すぐやめましょう。

全力で働き、飲み会に出ても、「今後」にはつながらない

頑張っても、人的ネットワークを築いても、無意味だということですね。

むしろ、「3年でクビになってもむなしくない働き方」をすべき。

じゃないと時々無性に悲しくなります。

スポンサーリンク

「ギリギリライン」で働くときに注意すべきこと

とはいえ、簡単にクビにできない正社員とちがって、われわれは即クビにできる非正規・派遣です。

なので、仕事は無難にしておきましょう。

仕事のスタイル

頑張るのは厳禁です。頑張っても給料は増えず、仕事の量と責任が増えるだけですから。(非正規雇用も派遣も「責任なくていいよね」とか言うけど、そんなわけあるかいボケ!)

仕事の出来栄えは「可もなく不可もなく」ラインにしておきましょう。

仕事のはやさも、ゆっくり目で。

早くやってしまうと、仕事を追加されます。

注意してほしいのは、派遣の場合、定期的に派遣先(職場)からヒアリングしているので、評価がめちゃくちゃ低ければ次の派遣先を紹介してもらえなくなる可能性があります。ですので、完全放棄はいけません。

問題にならないギリギリラインを行きましょう。

「信念」を掲げ、死守する

私がスマホに打ち込んで、通勤中に毎日見ていたのが、こちら。

  • 嫌なことはしない
  • 仕事は淡々と
  • 受け取る報酬以上のことはしない

この3か条は、仕事が嫌で嫌でたまんねぇもう辞めたい今すぐ辞めたい秒で辞めたいぃぃ!!と半ば発狂しかけていた頃、なんとか心の平静を保つために作ったものです。

当時は職場が変わったばかりで、奇人タイプの上司に日々悩まされていました。

そしてそのひとつ前の職場では、手酷い切り捨てにあってしまって結構メンタルにきていました。
楽しい職場だったし、持ち出し(自腹)とかもしてかなり貢献していたのに、手のひらを返したような仕打ちで呆然…

そういう目にあって感じたのは、職場に尽くしても、頑張りは「無」にされることが普通にあるということです。

それを避けるためには「3年でクビになることを考慮した」ポリシーを掲げ、それを死守すること。

これで気持ちスッキリです。

職場以外の「これ!」を見つける

職場以外で何か「これだ!」というものを見つけると、「自分には○○がある!」という気持ちになれます。

理不尽ですぐにキレる上司にも、正面切って言いたいことが言えるようになりますよ。私にはこれが大きかった。

職場って、居る時間が一番長いので、どうしても「自分にはここしかない」「生活の中心は職場」みたいな気になってしまうんですよね。

何かのコミュニティー(趣味とかSNSとか)でもいいし、副業(A8.netとか)でもいい。

自分のよりどころになるものを、なにかひとつでも作りましょう!

心の支えになります。一番重要なことです。

スポンサーリンク

おまけ:上司ガチャが不安なら、派遣がベター

ボーナスも通勤手当も出ない非正規雇用なら、派遣会社に登録して派遣社員として働いた方がいいような気がします。

転職で、いわゆる「上司ガチャ」でハズレを引く確率は非常に高いので、自分と職場の間に派遣会社を挟んでおく方が、何かあった時に相談に乗ってもらえるし要望も言いやすいです。

派遣会社が間に入っていれば守ってもらえます。(ときどき頼りにならない派遣会社の営業さんもいますが;)

派遣先の会社や上司も下手なことはしづらく、抑止力になります。

一方、非正規雇用の場合は自分でなんとかするしかないので、不安なら派遣がベター。

自分ではどうしようもできないブラック上司に出会ってしまったら、退職代行サービスを利用して一日でも早く職場から離れるべきです。まずはLINEで無料相談してみましょう!

仕事よりもお金よりも、あなたの心と体が何より大事です!!絶対無理しないで!!!

スポンサーリンク

「貯金→休息」のサイクルのススメ

非正規雇用も派遣も、真面目に全力で働けば働くほど辛くむなしい仕組みです。

評価も実績も、次の仕事にはほぼ関係しません。

働くこと自体はやめられないので、辛くむなしくない仕組みにシフトするか、折り合いをつけていくか、どちらかになります。

だから転職していく中で、なるべく自分の負担が少ないポジションを探していくしかありません。

そして、こんな状況下でずーっと働き続けるのはしんどすぎるので、ひたすら貯金し、すこし余裕ができた時点で辞めて、しばらく休息するのが一番いいです。

日本って、文字通り死ぬまで働かなきゃ許さんみたいなとこがありますが、それはやりたい人だけやればいい。

少ない収入の中から貯金するのはしんどいですが、明日の自分のために、貯めましょう!

仕事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
にゅにゅにゅ?
タイトルとURLをコピーしました