皮膚呼吸できそうなほど角栓が取れる!毛穴の大掃除はこの2品におまかせ

ビューティー

鼻・あご・眉間。普通に洗顔しているだけではどうしても毛穴に角栓がたまってきますよね。

鏡でよく見ると、角栓が毛穴に詰まっているのがはっきり分かる…

そんなときは、アマゾンで買える2グッズで毛穴の大掃除をしましょう!

めちゃくちゃよく角栓が取れますよ。もう笑うほど取れます。

鼻の頭で皮膚呼吸できるんじゃないかっていうくらい、角栓がびっしり取れます。

ぜひ一度お試しあれ!!

スポンサーリンク

毛穴掃除の定番【ビオレ 毛穴すっきりパック】

言わずと知れたビオレの毛穴すっきりパックです。

洗顔後に肌を濡らして貼り、時間をおいたはがすと角栓が取れるというものです。

鼻用のパックが10枚入っています。

貼りやすい形でスリットも入っているため、小鼻のキワにもぴったりフィット。

鼻用のほかに、部分用(三角形のシートが1パックに2枚入っている)とセットになったものもあります。

たとえば頬やあご、眉間などに使いたいとき便利です。鼻用を切って使ってもいいんですけどね。

鼻用と部分用の違いは、形だけです。効果は全く同じ。

ビオレ 毛穴すっきりパック(鼻用+気になる部分用)

ビオレの毛穴パックには竹炭が配合された黒色タイプもあるのですが、こちらはあんまりオススメしません。

created by Rinker
¥510(2020/08/05 18:44:01時点 楽天市場調べ-詳細)

というのは、パックの色が真っ黒であるため、

・手や顔が黒くなる(もちろん水で落ちるんですが、見た目が汚い…)
・メントール配合でスースーして痛い

「黒い方が取れた角栓が目立って、達成感があるはず!!」と思ってウキウキしながら買ったのですが、上記のようなデメリットがありました。

それに、取れた角栓もすごく見えにくかった…

でも炭入り&メントール好きな人なら、こちらの方がいいですね。

スポンサーリンク

パックの効果を劇的に高める【ポアトル スーパークリアジェル】

created by Rinker
¥732(2020/08/05 18:44:02時点 楽天市場調べ-詳細)

昔どこかで「はがすタイプと併用すると効果が増す」と書いてあったので使い始めたのですが、

自分でも引くほど角栓が取れます。

トロッとしたジェルです。温感タイプなので、肌につけるとあたたかくなります。

このジェルを使った後にビオレの毛穴パックを貼ってはがすと…
シートにびっしり角栓が!!(汚)

前のバージョンはジェルが完全に透明だったのですが、数年前からの新しいバージョンでは炭入りになっています👇

小さいつぶつぶの炭が見えます。でも肌の上でマッサージしても、ザラザラした感じはないですね。肌を傷つける心配はありません。

スポンサーリンク

効果を飛躍的に高める使い方

手順

劇的に角栓を取る方法(バスタイムにやるのがおすすめ!)
  • Step1
    洗顔

  • Step2
    顔を拭く

  • Step3
    毛穴パックを貼りたい部分に、ジェルをつける

    鼻だと小粒パール1粒分ぐらいの量でOK
    30秒ほど指でくるくるマッサージ

  • Step4
    ジェルを洗い流す

    お湯orぬるま湯で!!水だと冷たくて毛穴が閉じてしまいます!

  • Step5
    パックを貼りたい部分を十分ぬらす

    お湯orぬるま湯で!!水だと冷たくて毛穴が閉じてしまいます!

  • Step6
    パックを貼る

    空気が入らないように丁寧に押さえて貼る。
    鼻に貼る場合は、最後に小鼻のキワを抑えてピッタリ密着させるのがコツ!

  • Step7
    お風呂から出る

    冬は少しバスタブにつかって体をあたため、毛穴を開かせてから出るのがおすすめ。

  • Step8
    十分乾燥させてパックをはがす

    乾かし過ぎると貼りつきすぎて肌を痛めてしまうので注意!

「お風呂で貼る」のが最大のポイント!

湿気モワモワのお風呂の中でパックを貼るのがおすすめ!

普通に洗顔したタイミングでもいいのですが、だんぜん効果が出るのはバスタイムです。

それは体が芯まであたたまっていて毛穴がしっかり開いているから。

それに、浴室内は湿気が十分あるのでパックがしっかり貼れるからです。

もう目に見えて効果がちがうんですよ!

パックにびっしりニョッキニョキ角栓がくっつきます。大漁!(汚)

雨の日は避けよう

ただし、湿気が多くて良いのはパックを貼るときだけ!
パックを乾かすのに湿気は不必要です。

ですので湿気の多い日、つまり雨の日は避けましょう!単純に乾きづらいです。

パックタイプの角栓ケアアイテムは、乾けば乾くほど角栓をつかんで引き抜く力も強くなるので、乾きにくい環境で使うと効果が薄れてしまいます。

空気中の湿気が普通の状態であれば、シートはパリッと乾いて肌にキュッと貼りつく感じになりすが、湿度が高いと10分乾かしても20分乾かしてもパリッとはせず、シナッとしたままです。角栓をつかむ力が十分発揮されません。

夏も結構湿度が高いので、実は乾きにくかったりします。

天気が良くてカラッとした日に使うのが、角栓をしっかり取るコツ!

湿気のないところで使えと言ったり、お風呂で使えと言ったり、どっちやねん!と言われそうですが(笑)、シートを貼るときは湿度アリ・貼った後は即乾燥したところへ、ということです🌼

スポンサーリンク

組み合わせは【ビオレ+ポアトル】が最強

角栓を取る商品は、ビオレやポアトル以外にもいろいろあります。

値段も手頃なのでいろいろ組み合わせて使ってみましたが、

ビオレとポアトルの組み合わせが最強!

笑えるほど気持ちいいくらい取れますよ!(汚)

角栓が取れると肌がツルッツルのスベッスベになって、化粧品の浸透も良くなります。

お手軽価格で試せて手間もかからないので、是非一度お試しあれ!

タイトルとURLをコピーしました