変な柄でも許される!靴下ファッションのススメ。

ビューティー

いつもと違う色を着てみたい。

普段は選ばないような柄を着てみたい。

いつものスタイルにちょっと飽きた。

そんなときにわたしが買うのは靴下です。

靴下ってすごく楽しいんですよ!愛用している靴下屋さんもご紹介します。

スポンサーリンク

ファッションの気分転換は靴下から!

「くつした??」とあなどるなかれ!

実はけっこう人目につくアイテムなんですよ。

わたしは靴下はもちろん、ストッキング・タイツ・レッグウォーマーなどレッグウェアが大好きなんですが、それは冒険ができるから!

手軽に個性を出せるし、オシャレになれる。

私は変わった柄や色・デザインのものが大好きなんですが、履いていると「それすごい!」「可愛い」「どこで買ったの?」とよく聞かれます。

足元って、結構人に見られています。

いつものファッションにピリッと刺激を与えるなら、靴下でやるのが断然おすすめ!

その理由は…

服を買うより安い

新しい服を買うのが手っ取り早いんでしょうが、服はそれなりの値段がします。

靴下は3桁円出せば素敵なものがいっぱいあります。

派手な色・奇抜な柄もOK!だって「面積が小さいから」

ド派手な色でも、何この柄というようなヤバめなものでも、靴下だったら大丈夫。

服と違って面積が小さいので、チャレンジしやすいですよ。

照れくさい時は「今日ちょっと変な靴下はいてるんだー」でイケる

服と違って、着るための勇気はいりません。だって靴下だもん!

いつもと違うテイストの物を身につけているという照れくささがあるなら、

「今日ちょっと変な柄の靴下履いてるんだー」って自分から言っちゃえばOKです。

たまに変な靴下履いて外出するときないですか?

あのノリです。

「変かも」と気になるのは、自分が見慣れていないから

慣れない色や柄を身に着けると、「変かも…」と思いがち。

でも気に入って買ったものが、変なわけはありません!(たぶん)

ただ単に自分が見慣れていないだけです。

なんどか身に着けているとそれが日常になり、「着慣れた自分」も出来上がる。スーツも眼鏡も、身に着ける回数を重ねることで「その人の一部」になっていきますよね。他人から見たときの違和感もなくなっていきます。あの感じです。

失敗してもプチプラだから大丈夫!

服だったらなかなか「失敗した〜。がはははは!」では済みませんが、靴下は服に比べればだいぶ安いので失敗できます。

失敗しても、家で履いたり、ブーツやロングパンツの時に履けば問題ないですよね。

安心して失敗してください!

スポンサーリンク

ベーシック~可愛い~大人っぽく。全てがそろう【Tabio】(タビオ)

全世界のマーケットをターゲットにしたプレミアムブランドとして生まれたのが『Tabio』です。
設立当初からの想いである「手作り感覚」にこだわった伝統的な職人技と「五感で感じるものづくり」を基本に昔、足袋から靴下へ進化した様に、 今私たちは新たな靴下のビジョンを創造し、更なる進化への道を歩みだそうとしています。 タビオは英国ロンドンを皮切りに、今までの靴下が持っていた消耗品という固定概念を打ち破る衝撃と誇りを持って、世界中の人々に本当の靴下のすばらしさや楽しさをお届けします。

Tabioブランド紹介より

「靴下屋」という名前をご存知の方もいらっしゃるかもしれません。【Tabio】は「靴下屋」の中のプレミアムブランドだそうです。

ベーシック、可愛い、大人っぽい、変わっていてステキ、いろんな靴下がそろっています。

わたしがTabioの特に好きなところは、次の3つ。

他では見つからない変わった色・織り方が多い

一部商品以外を除き、全て日本製。作りが良い。耐久性がある。

サイトが分かりやすく、自分の好みの靴下が見つけやすい。口ゴムゆったりとか。アンゴラ素材の物とか。

値段は、500円~1500円ぐらい。
3足1,000円では手に入らない、オシャレさと耐久性が手に入ります。

生地が変わっているもの、織り方が独特なものも多いですが、裏返して洗濯ネットに入れれば洗濯機OK!もちろん手洗いに越したことはないですが、ちょっと面倒ですもんね。
(購入時に、洗濯について書かれたリーフレットをくれます。)

表面がデコボコしているような生地のものでも案外しっかりしており、さすがに全体重がかかる足の裏はペッタンコになっちゃいますが、靴とこすれても比較的大丈夫です。他ブランドの靴下だとこうはいかない…。

店舗では、そのお店限定の靴下が売っていることもあります。
特に、ハロウィンやクリスマスはチェック!

スポンサーリンク

元気になりたいときは【Happy Socks】(ハッピーソックス)

ソックスをライフスタイルにおしゃれなアクセントとして取り入れようというコンセプトのもと、2008年4月に設立されたスウェーデン・ストックホルム生まれのソックス・アンダーウェアブランド。レディースやメンズのメインコレクション、キッズなど100種類以上のソックスはもちろんアンダーウェアや雑貨も取り揃えます。

Happy Socks ブランド紹介より

日本にはあまりお店が無いようで、わたしは東京に旅行したときにグランスタで初めて見て知りました。

カラフルでポップ、元気が出てくる靴下です♪

/こんなふうに着物にあわせても可愛い❤\

Tabioとは真逆というか、原色でおもしろいデザインばかりの靴下メーカーです。

生地や織り方に特徴はありませんが、耐久性は◎
日本人にはない色の組み合わせとデザインに、目が惹きつけられます。ほんと見てるだけで元気になる~!
お店に行ったときは色の洪水で圧倒されました。楽しかったです。

履いた時、ふくらはぎの真ん中あたりまでの長さのものが多いです。

値段は1,500円前後。
靴下のわりには高めかなと思いますが、履き心地もいいし、こんな派手なの履くかな…と思いながら買いましたが、なんだかんだでヘビーユーズです。テンションも上がります。笑

スポンサーリンク

1つだけ注意

苦手な素材がある人は注意してください。

わたしの場合、

・ウールの入ったもの
・ラメ糸を使ったもの

はチクチクして痒くなるので避けています。

服と同じですね。

スポンサーリンク

思いっきり自分好みの靴下を履こう!!

プチプラで手軽に買えて、目立つような目立たないような微妙なパーツだからこそ、
思いっきり自分の好きな色や柄、素材の靴下を履いてください!

いつもと全く違うテイストでも、実際に身に着けてみると案外しっくりなじんでしまったり。

あれ?実はこんなのでも似合うんだな?全然おかしくないな?と発見したり。

絶対楽しいですよ。

友達や年下の子へのプレゼントにすることも多いのですが、結構喜んでくれます。

靴下ファッション。全力でオススメします!

タイトルとURLをコピーしました