社会人向け英会話学習は【寝る前・ベッドの上・スマホ】がカギ!

社会人の英語学習

極力英語を避けていても、仕事で「やっぱり必要かも…」と思う場面はよく出てきます。

でも社会人になると、学生時代のように机に向かって参考書を広げて勉強なんて、日中疲れすぎていてできません。

英語…とくに英会話は、毎日少しずつでも継続し続けることが重要です。一朝一夕でガッと勉強して、突然話せるようになるものではありません。

では社会人が英語を話せるようになるにはどうすればいいか?

それは、毎日無理なく続けられる環境を手に入れることです。

英検準1級、TOEIC850点、会議通訳を学んだ経験から、気軽に始められて、必ず続けられる英会話学習サイトをピックアップしました。

まずは楽しく、英会話に対する抵抗感をなくしていきましょう!

英会話への抵抗感をなくそう「スタディサプリEnglish」

リクルートが運営するスタディサプリ ENGLISH日常英会話コースです。

アプリなので、緊張せず気楽にはじめられます。

最短3分の英会話レッスンや、ゲーム制作会社が考えたドラマ形式レッスンなど、無理なく楽しく続けられる工夫が盛り込まれています。

寝る前や通勤中など、スキマ時間で効率よく学習できるのがポイント。そのため、開始3か月くらいで効果を実感する人が多数です。

画面に打ち込むディクテーションやクイックレスポンスなど、通訳の訓練でも使われるような本格的なレッスン方法も採用されています。

※キャンペーン情報:月額980円のところ、12ヵ月パックだと月額720円になるキャンペーンを実施中!登録するなら今がお得です。

他にも次のようなコースがあります。

ビジネス英会話の詳細はこちら⇒スタディサプリEnglish ビジネス英会話
TOEIC対策の詳細はこちら⇒リクルートのTOEICオンラインコーチ!スタディサプリENGLISH

リアルな英会話を体験しよう「ネイティブキャンプ」

英語に少し慣れてきたら、次は「リアルな会話」を体験してみましょう。

オンライン英会話のネイティブキャンプなら、

  • 月額5,950円(10月まで)で、何回でもレッスンが受けられる
  • 予約不要。24時間いつでもレッスン可能
  • スマホやタブレットで受講できる

仕事でスケジュールが立て辛い社会人でも無理なく手軽に継続できます。

※キャンペーン情報:今なら1週間無料キャンペーンを実施中! さらに、1,000円分のコインもプレゼント!

単語力をチェックしてみよう「Weblio語彙力診断テスト」

辞書サイトのWeblioが運営していて、自分の語彙力をテストできる語彙力診断テストです。

回答までの時間が決められているので、試験対策にもってこい。スピードがつきます。

TOEIC・英検など目的別にテストすることもでき、登録すれば単語帳などの機能が使えるようになります。

英語の雑学を楽しく読もう「アルク」

語学系の参考書でおなじみのアルクです。「1000時間ヒアリングマラソン」や「TOEICテスト対策シリーズ」などの通信講座でも有名です。

一見するとガッツリ英語を勉強したい人向けなサイトですが、GOTCHA!など、英語に関係した読み物が面白くて息抜きにおすすめです。

少々雑多なサイトなので、いろいろクリックして英語の森を探検してみてください。

オンライン辞書英辞郎 on the WEB】も便利です。
他のオンライン辞書よりも用例がたくさん載っているので、日本語→英語にするとき重宝します。

英辞郎 on the WEB Pro】だと英和・和英見出し項目数合計570万以上、英和例文数120万以上、ITや医学用語、スラングまで網羅されており、翻訳者や通訳者も利用するレベルです。電子辞書がなくても、その場でスマホからパパッと調べられるのでスマートだし、超便利です。

頑張らなくても継続できるものを見つけよう

毎日少しずつでも英語に触れていると、必ず英語と自分との距離は縮まっていきます。

なにかの拍子に外国人と1対1にされてしまっても、頭が真っ白…という危機的状況をなんとかのりこえられるようになります。

ビジネスの英語メールだって、一言一句正しく意味を読み取る必要はありません。
いくつかの言葉を拾って大筋の意味が分かればそれで充分。ネイティブだって、めちゃくちゃな文法のメールを送ってきますし、スペルミスだってよくしています。

ただそうなるためには、日常的に継続して英語を学べる環境をもっておくことが重要。

「頑張って続けられる」ものよりも、「頑張らなくてもなんとなく続く」ものを選びましょう。

ここでご紹介したもの以外にも英会話教材は世の中にあふれているので、自分に合いそうな方法でぜひ継続してください。

タイトルとURLをコピーしました