【乾燥と大人ニキビ】お風呂場でクリームを塗るだけで解決

ビューティー

空気が乾燥する季節、私は体が粉ふき芋みたいになって、すごくかゆくなります。

皮膚が薄いまぶたなどは、放っておくと切れて血がにじむことさえあります😢

しかも大人ニキビ(吹き出物)も肩~腰まで広範囲にできてしまう体質です。赤く炎症を起こしてすごく痛いし、一年中くり返しできてしまう😢

特に背中が酷くて、洗っても洗っても治りません。

学生の頃からなので、もう半ばあきらめ気味ですが、本当はこの汚い背中をなんとかしたい!夏は背中が見える服も多いので、すごくコンプレックスです。人目を気にせず、背中のあいた服を着られるようになりたい…!

 

でも、あることをするとかなり改善したんです!

ズボラでめんどくさがりでもOKです👍 むずかしいことは何もしていません。

全ての方にあてはまるかどうか分かりませんが、同じように悩んでいらっしゃる方のご参考になれば嬉しいです✨

 

スポンサーリンク

ニキビを治したかったから「油分は禁物!」乳液やクリームをほとんどつけなかった日々

「乾燥肌なのになんでニキビができるの?皮脂でニキビができやすくなるんでしょ?だったら油分をなるべく与えないようにして、なおかつ清潔にしておくべき!」

と考えていたわたし。

『ニキビができていても保湿は大事』というのは、いろんなサイトを調べまくっていたので知っていましたが、もともと顔や体がベタベタするのが大嫌いなので、できるだけ何もつけたくなかったんです。

化粧水はサラッとしたタイプじゃないと嫌で、乳液やクリームなど肌に油分を与えるものも週に1~2度しかつけませんでした。
高保湿高価格な美容クリームをつけても、だいたい翌日にはプチッとニキビができるんです。私の場合は栄養過多になってしまうようです。安上がりな肌です。笑

また、ずっとボディソープを使っていたのですが、ボディソープはうるおい効果をうたったものが多くて洗い流しても肌に油分が残る感じがしていたので、せっけんに変えました。結構つっぱる感じがしましたが、これぐらいの方がいいと思ったんです。

 

でも空気が乾燥し始めると、突然、体中にニキビが増え始めました。

以前なら、あごや頬にポツっとできてた程度の顔のニキビもどんどん酷くなり、お化粧するのもつらい。
コンシーラーで隠せといいますが、炎症を起こしたニキビはかなり厚塗りしないと消えないし、そんなことをしたら余計に悪化しそうで怖い。第一格好悪くて…。他のひとは別にそんなこと気にしてないのかもしれませんが、気が滅入ります。

大人ニキビはストレスもひとつの原因と言いますが、突然増えたのでそれだけが原因とは考えにくかったし、なにより人間が生きていくうえで完全にストレスフリーになるなんて、ありえないですよね。どんな状況でも、多かれ少なかれストレスは感じるもの。じゃあ一生このままということ?そんなの嫌!!絶対解決する!と思ったんです。

化粧品は何も変えていないし、シャンプーやせっけんも変えてない。ベッドカバーも清潔にしてる(つもりだ)し、じゃあ原因はなんだろう…?お風呂で洗っても洗っても、良くならない…。
それにしても乾燥がすごい。体中かゆい~~~!

という感じで、いつもより症状がかなり悪くて一向に良くならなかったので、まずはこのかゆみから何とかしようと思ったのですが、それが大成功でした。

 

スポンサーリンク

バスルームから出た後では、遅い!

お風呂を出ると普通肌の方はしばらくはうるおっているのかもしれませんが、私の場合はもう脱衣所に出た瞬間から「肌から水分が出ていっている」と感じるほどの乾燥肌。

体をふいてパジャマを着た頃には、唇はパサパサ、足はすでにかゆい状態でした。

そこから部屋でゆっくり保湿するんですが、肌っていったん乾くとなかなかうるおいを受け付けてくれないと思いませんか。

足はすでに白く粉をふいているので、化粧水をつけて…ってお風呂あがって水分ふいてまた水分つけてる… 無意味…

バスルームから出て保湿する。

それでは遅いんですっ!!

バスルームから出た瞬間から!体をふいている間にも!肌の水分はどんどん蒸発していきます。
乾燥肌だとそのスピードがものすごく早いので、みるみる肌がチリチリ~ってサハラ砂漠に。

身に着ける順番に服を置き、戦争か?という勢いでパジャマを着ていた時もありますが、どうやっても乾燥はしていきます。ムリです。

ではどうすればいいか…

スポンサーリンク

保湿は、バスルームの蒸気たっぷりの中でする

体ふくヒマもないのなら、もうお風呂の中でクリーム塗ったらァー!

という半ばキレ気味の思い付きで、バスタブの中に立って塗ってみたら、

あれ…?なんかイイかも…

蒸気で満たされた暖かいバスルームであれば、焦ることなく体をふいて化粧水をつけて、クリームの油分で水分たっぷりの肌にフタをすることができます。肌もやわらかくゆるんだままなので、とてもよく吸収してくれます♪

たくさん塗る必要はありません。塗りすぎると下着やパジャマにいっぱいつきます。あくまでも薄く、肌の上に膜をつくる感じで大丈夫です。

この時点で水分の蒸発を阻止できれば、あとはバスルームから出て、ゆっくり着替えられます。

お風呂の中でクリームをつけるようになってから、パジャマがチクチクすることもなくなりました。

 

私はズボラなので、バスルームでクリームをつけるとき化粧水は省略します。時間がたっても乾いた感じはしません。ワンステップでも省略できるとハッピー♪ズボラーの方は是非お試しください。節約にもなります👛✨

 

 

スポンサーリンク

肌荒れしているときは、優しく洗う

体も洗顔料で

「えっ?」と思われるかもしれませんが、背中や胸などのニキビがひどいとき、私は体も洗顔料で洗います。

顔と体を比べると、やはり体を洗うものの方が洗浄力が高いですよね。

【洗浄力が高い=刺激が強い】と思うんです。

以前デパートのコスメカウンターで、フェイス用の基礎化粧品を体に使うこともあると話したとき、「顔と他の部位では皮膚の厚さが異なるので、フェイス用ではなかなか浸透せず効果も表れにくいので、あまりお勧めできません。」と言われたことがあります。

もちろん、フェイス用でもピーリング効果のあるものやスクラブが入った洗浄力強めのものもあるので、そういったものは避けて、なるべく優しい洗浄力のものがいいです。「マイルド」「敏感肌」「弱酸性」などパッケージに書かれたものを選んでください。

 

洗いすぎに注意

洗いすぎにも注意です。

肌を清潔にしてアクネ菌を増やさないようにしよう!と思って何度も洗っていましたが、今考えれば逆効果。砂漠状態で放っておかれた肌がせっかく作り出した油分を、全部洗い流してまた無防備な状態にしてしまっていました。

肌表面の適度な油分は、肌の盾なんですよね。

 

下着は天然素材を

お風呂とは関係ありませんが、肌に直接当たる下着にも気をくばると治りが早くなります。

ナイロンやポリエステルなど化学繊維のものではなく、なるべくコットンやシルクなど天然素材で汗を良く吸う肌あたりの優しいものが良いです。ちょっとつけ心地が悪いかもしれませんが、ブラもいつもよりゆるめにするといいと思います。

 

ヒートテックはおすすめしません。暖かくて冬は重宝しますが、体から出る蒸気を熱に変えるので、私の場合はさらに乾燥がひどくなりチクチクして着るのをやめてしまいました。気になる方は、肌が元気なときに試してみてください。

 

スポンサーリンク

乾燥していても必ず保湿しよう

保湿だけでここまで改善するとは思ってもみなかったので、本当に良かったです。

でも症状がひどい場合は、ひとりで頑張らずに皮膚科に相談なさってみてくださいね。私もニキビが増え始めた初期の段階で行っておくべきだったかもしれません。改善していますが、背中のニキビ跡が気になるので、お医者さんに相談しておけば防げたかもしれません。

ご自身に合った方法が見つかりますように!

タイトルとURLをコピーしました