auショップで【eo光(イオ光)の勧誘】お客の時間はタダなのか?

いろいろ

※ 私と同じ犠牲者を増やさないための怒りの記事です。

家族の機種変更につきあってauショップへ行ったら、eo光(イオ光)の勧誘をうけました。

安くなるならいいねということで 『eo光担当者』 という人から延々説明を受けたのですが、

いざ契約一歩手前という段階にきて、契約したら今使っているフレッツ光よりも料金が高くなってしまうことが判明。

こちらが何度も確認していたことなのに、3時間半の時間が無駄になってしまいました。

3時間半ですよ、3時間半!!

原因は、その『eo光担当者』の知識不足です。

機種変更と合わせると5時間もauで過ごしたことになります。死にそう。

『eo光担当者』 はどんな説明をしようが給料がもらえていいけど、われわれ家族の時間は?

タダか??

イオ光は、客の時間はタダだと思っているのかな?

auショップで eo光の勧誘を受けたら、『eo光担当者』の正体を確かめてください!

ただのバイトだったら、あなたも私と同じ目に合いますよ。

/我が家はこれからもフレッツ光でいきます!\

【auスマートバリュー】「eo光(イオ光)に乗りかえるとお得」だと言われた

父が機種変更の手続きをしたいというので、auショップへ。

機種やプランは既に決めてあり、auショップへの来店予約もして行ったので、手続きしたらすぐに帰る予定でした。

1時間ぐらいで終わるかなと思っていました。

ただ、携帯電話会社のショップに行くと、毎回必ず何かの勧誘を受けますよね。

今回は【auスマートバリュー】というサービス。

auのスマートフォンを使っている人がeo光ネット・eo光電話に乗り換えると、毎月のネットと固定電話の料金が安くなり、家族全員のスマホ料金も安くなるというものでした。

ウチは毎月、

フレッツ光6,500円・NTT2,000円・CS放送(テレビ)4000円、計12,500円》払っているのですが、
eo光ネットeo光電話eo光テレビに乗り換えると、計9,700円になる》と言われたんです。

しかも、さらに家族全員のスマホ代が毎月1,000円ずつ、計3,000円安くなると。

えっそんなに安くなるの!?

悲しいかな、3時間半後、この説明は誤りで、フレッツ光(現在わが家が使用している)の方が安いと判明します(白目)

auショップの「eo光担当者」実はただのバイト(知識ゼロ)

auショップの店員が「eo光の担当者から詳しい話をさせます」と言って、バトンタッチして登場したのがスーツ姿の『eo光担当者』。

ただ説明を聞いていくと、どうも自社商品をあまり理解していないような気がする。私が質問をしても、パンフレットをめくって答えを探している。

大丈夫なのかとは思いつつも、あまりにも安くなるという話だったので、契約しようかというところまで話が進みました。

ところがこの 『eo光担当者』 、実はただの大学生のバイトだったことが最後の最後に判明!

彼に3時間半にわたって聞かされた説明も、要所要所が全部間違っていたことが判明。

そんなこと、ある?!??

悲惨だったのは、

● eo光でCS放送を見るためには、見たいテレビの台数分チューナーを借りなければいけないのに、1台で見られると誤った説明をしたこと。

● 宅内調査(実際に工事業者に家に来てもらって配線できるかどうか調査してもらう)の後で、契約を結ぶかどうか決めてもOKだと誤った説明をしたこと。(宅内調査の日を決めた時点で、契約したとみなされる)

大事なことについて、見事なまでに真逆の説明。

悪意がゼロだったとしても、これではだまされたと思われても仕方がありません。

auショップの『eo光担当者』に対して不審に思うことがあったら

・途中で話を切り上げる
・eo光のカスタマーサービスセンター的なところと直接話がしたいと言う

このどちらかを選びましょう!

CS放送を見るには、テレビ1台つき1つの「eo光のチューナー」が必要(2台目からは有料レンタル)

うちは現在フレッツ光を契約しており、3台のテレビでCS放送(スカパー!)を見ています。

現在3台のテレビでCS放送を見ているけれど、eo光に変えたら、3台でもその9,700円でみられるのか?

答え: 見られません!!

バイト君は最初「見られます」と言い張っていたものの、話が進むにつれて不安になってきたのか「上司に電話で確かめます」と。

客に向かって「上司」て;;

しかも、電話で確かめた後「見られます!」とまだ言い切っていたものの、最後の最後に、実はその答えも間違っていたことが判明します。

そこへなおれ(抜刀)

上司への質問の仕方が悪かったのか、はたまたその上司も商品を理解していなかったのか、適当に説明してとりあえず契約させろという会社の方針なのか。

いずれにせよ、eo光への信頼度はゼロです。

ゼロどころかマイナスです。

せめてこの時点で、受けた説明がほぼ間違いだと分かっていたら、絶対続きの説明なんか聞かなかったのにな…

宅内調査後に「やっぱりやめるというのは遠慮してください」

もう一つ大きな間違いだったのは、宅内調査についてです。

宅内調査とは

実際に工事業者が家を訪問し、配線ができるかどうかなどを調査すること

宅内調査後に契約するかどうか決められるのか?

答え: できません!(というか、契約締結したので宅内調査を行うという流れになる。)

バイト君、できるって言い切ったけど、ぜんぜんはなしがちがうやん?????

もし間違いに気づかずそのまま話を進めてしまっていたら、「お客様都合による契約解除」となって損害を被っていた可能性があります。こわい。

ウチは鉄筋コンクリートで配線が難しく、光ファイバーを通した時も工事が大変でした。

だから宅内調査をして費用がかさむと分かった場合、やめられるのかどうかを尋ねたんです。

すると「宅内調査後でもやめていただけます」とバイト君。

「それならとりあえず宅内調査だけしてもらおう」ということになりました。

するとそこからまた延々と説明が。

契約にかかる内容を、冊子のチェック項目にそって1つずつ声に出して読みあげて、いちいち確認。
発狂しそうなほど時間がかかる。

その後、バイト君がeo光の会社に電話をかけ、「宅内調査の日取りを決めてください」と言って受話器を渡してきたので、父が電話に出ることに。

ここでナイスだったのは、父が、バイト君の説明内容を再確認したことです。(この時点ではまだバイトだと知らなかった)

すると、父の返答の様子がおかしい。

電話を切ると父は、

「宅内調査後にやめるのは、遠慮してくれという感じだった。それに今やってるこの手続きが本契約らしいので、どうしてもやめるというなら契約解除の手続きをしないといけないらしい」

…ぜんぜん説明と違う。

「あと、チューナーはテレビ1台につき1台必要だから、2台は有料レンタルすることになる。月々さらに6000円プラスやな。今のCS放送はチューナー不要で費用かかってないからね。」

・・・・・。(抜刀)

「月々の支払いは高くなるし、工事はしてもらわなきゃいけないし、NTTとフレッツ光の解約手続きもしなきゃいけない。」

「携帯代3,000円が安くなっても、チューナーのレンタルに6,000円かかるし、固定電話のナンバーディスプレイも有料、プロバイダーも解約しないといけないからメールアドレスはどうするのかとか…。これ、eo光の契約に変えてウチになんか利点あんの…? 」

・・・・。

「そもそもなんでこんな話になってるんやったっけ…?」

・・・・・・・。

ただでさえ3時間半も拘束されて意識朦朧としているのに、家族全員、目が死んでました。

もうauもやめよかな?

お客の時間はいくら奪ってもいいのか?

客を拘束して話を聞いてもらうのなら、せめて最低限の知識、知識が無いならそれをカバーできる環境ぐらいは用意しておいてくださいよeo光さん。

バイト君は時給もらえていいけど、3時間半も無意味な説明を聞かされたお客さまの時間はタダなんです??

しかも危うく間違った説明で契約まで結びかけて、怖すぎます。

eo光は毎回あんなセールスを客にしているんでしょうか…

eo光に対してだけでなく、タイアップしているauへの印象も最悪です。

それに、3時間半も無駄な時間を過ごさせられて、バイトだから仕方ないねと大して怒りもせずに許してくれるお客さん、そんなにいないと思うんですよ。私は内心ブチ切れしてたけど。

ちょっと客のこと舐めすぎですね。

みなさん、auショップでのeo光の勧誘にはくれぐれもご注意ください。

タイトルとURLをコピーしました