その服『公害』かも!40歳になったら自分の外見を客観視しよう

ビューティー

20代やアラサーの頃に着ていた服。

痛んでいないし体型もあまり変わっていないしという理由で、ずっと着続けている人は案外多いのではないでしょうか。

まだ着られるのに捨てちゃうの、もったいないですもんね。

私も、37~38歳ぐらいまでは特に違和感もなかったのでそのまま着続けていました。

でも40歳を目前にして、突然ズゴーン!と思ったんです。

「この服、しんどい。」

と。

スポンサーリンク

鏡の前に立った自分の見た目が…キツイ。

20代やアラサーの時に買った服を着て、ふと鏡の前に立ってみたら

なんか・・・

顔と服が、合ってない。ズォーン。

鏡の前の自分を改めて客観的に見てみると、顔と服の間に、埋められないギャップがある。
気のせいではなく確実にあることに気づきました。

なんで??焦

こないだまで普通に着てたし、そんなこと思ったこともなかったのに。

でも、こういう現象ってアラフォー女性によくあることみたいです。

「なんで?;」と最初は思ったものの、冷静に考えたら当然です。

体型がほとんど変わっていなかったとしても年は取っていってるので、やはり確実に老けてるんですねー… 白目

気持ちは20代なんですが、体はもうついてきてなかった!!爆

かわいいデザインやきれいな色に、もうついていけていない自分がいます。

体が置いてけぼりだったので、服が合っていないんですね。

最近、モヤモヤして異様に捨てたいと思っていた原因はここにもあったようです。

・・・そっかー。

スポンサーリンク

ひざ上スカートが公害になってしまった

体といえば、関節って年齢が出るんですよね。

中でも、ひじとひざは老化が顕著です。

特にひざは、歳を取るとひざの上に筋肉や脂肪が乗るようになって形が崩れてきます。

あとひざのお皿?が前に飛び出してくる。
正面から見たときもちょっと気になるんですが、それより横から見たときのインパクトがすごい。

…いつからこんななってたんだ私のひざ。焦

ひざ上丈のスカートだと、それがめちゃくちゃ目立つんですよね。

アラフォーになってから「ひざ上丈はちょっと恥ずかしい」と思うようになり履かなくなってはいましたが、それは気持ちの問題からで、今みたいに見た目の問題からではありませんでした。

ちょっと試しに『履かなくなったけどバラ柄が可愛くて、捨てずに取ってあるミニスカート』を久しぶりに履いてみたのですが、

秒で脱いだわ。

こ、これは;;

これ着て出歩くのは、悲しいかな、もはや公害かもしれん・・・。

感謝をしつつ、そのスカートには私の手元から旅立っていただきました。

もっかい履いてみたら諦めもつくわっていうの、あります。

でもまだ2着、ひざ上丈のスカートがあるんですよね。

そのブランドのデザイナーが私より1歳上で、ご自分で着ていらっしゃるところから考えると、着ても大丈夫な層に入っているとは思うのですが、果たして他人から見たらどうなんだろう…?

去年までは、肌が透けない厚手の黒タイツとブーツを合わせて、秋冬に履いていました。

こ、今年はどうしよう…

公害にならないラインが難しい~~~!!

スポンサーリンク

プロの手にゆだねてみる

悩みすぎると、もう何を着れば正解なのか訳が分からなくなってくるので、一度プロの手を借りるのもおすすめです。

エアークローゼットは、20代~40代の女性を対象にしたオンラインのファッションレンタル

月額会員になると、300以上のブランドの中から、自分の好みや要望にあったものをプロのスタイリストが選定して送ってきてくれます。

基本的に1回に送られてくるのは3着。
『上下で使える1セット+もう1点』が入っています。

クリーニングは不要。着たらそのまま返せます。返送期限もなし。

エアークローゼットで取り扱っている服のテイストは、きれいめコーデ~カジュアルまで幅広いので、ファッションレンタルを使ったことがない方に特におすすめです。

もし、送られてきた服が気に入らなければ、返送してすぐ次の服を送ってもらうことができます
服を選び直してくれるサービスは他社ではあまり見ないので、これは嬉しいポイント!
(返送料300円(税抜)はかかります。)

いくらプロが「40歳コーデはこれが素敵ですよ」と送ってきてくれても、自分の好みから激しく逸脱している服を着るのは楽しくないですからね。

ただ、たまにはモデル気分で、スタイリストが選んだ服を着てみるのもいいかもしれません。

にゅにゅにゅ
にゅにゅにゅ

プロ目線で選ばれた服を体感するのは、今後の参考になる。

プロの服選びを知った上で、自分なりのアレンジを加えていくと無敵ですね。

レンタルした服が気に入れば、お得な会員価格でそのまま買い取ることも可能。
クーポンやポイントを使って、さらにお得に購入することもできます。
(状態は新品同様のものがほとんどですが、あくまでも中古品なのでそこはご注意ください。)

スポンサーリンク

インスタで学ぶ「自分の外見」を客観視する大切さ

インスタで、ハッシュタグ『アラフォーコーデ』等で検索すると、いろんな人がヒットします。

あばばばば!というのもあるし、こんな風になりたいなぁというのもある。

そしてハッと我に返る「果たして自分は大丈夫なのか」

素敵だなと思う人はみな、自然体の自分を楽しんでいる感じがします。

きっかけがないと、自分の姿を自分でジャッジするのってすごく難しいんですよね。

仮に友達に「どう?」って聞いたところで、思ったことをそのまま聞けるはずもありません。
似合っていればいいけれど、自分だったら返事に窮するし、オブラートに300重ぐらいに包んで話すわ!!

今の時代、精神年齢は実年齢の7掛け(精神年齢=実年齢×0.7)っていうじゃないですか。

それでいくと私なんてまだ精神年齢28歳のぴちぴちギャルですよ!

だからいつまでも自分は若いイメージで服を選んだり着たりしちゃうんですよね…

(いや28はぴちぴちではなかろう普通に大人の女性だ)

・・・自分の外見を客観視するのに、インスタは非常に良いツールでした。チーン

そんなわけで、40歳になった今、けっこう大々的に服を見直しています。

でも逆に考えれば、20代やアラサーではしっくりこなかった形や色の服を着こなせるようになったともいえますよね。

店頭の鏡で顔うつりをみたとき「なんか地味」に見えた服が、今なら着映えするようになっている可能性は大いにあります。

なぐさめかな!? だはははは。

かわいい服も変わらず好きだし、きれいな色の服も好きなままですが、今の自分に心地よく、頑張らずとも似合う服だけを手元に置くようにしたいものです。

タイトルとURLをコピーしました