「捨てたくて仕方ないッ!」に隠された本当の気持ち

ミニマリスト

最近、捨てたくて捨てたくてたまらないんです(訴え)

猛暑でイライラするときは物を捨てて発散しましょうと書き、

実際に捨てたのですが、

こんなぐらいじゃ足りん!!(鼻息)

さらに、服・帽子・バッグ・アクセサリー・本などを選別し、売れるものは売って、残りは処分しました。

でもまだまだ「捨てたい欲」は、おさまりません。

スポンサーリンク

表面的な理由:好みが変わったから

どうしてこんなに猛烈に捨てたいのか?

理由はズバリ『好みが変わったから』です。

特にここ半年ぐらいで、服やアクセサリーの好みは急激に変わりました。

年齢的なものもあるし、他から影響を受けたからというのもありますが、それにしてもかつてないほどの捨てたさ!

自分でもちょっと困惑します。

普通に好みが変わって所持品の入れ替えをしたいだけなら、ここまで寝ても覚めても捨てることばかり考えたりはしないはず…。

スポンサーリンク

「捨てたい」の裏側にあるのは?

テスト前になると部屋を片づけたくなるといいますが、あれはテスト勉強という本来すべきことへのプレッシャーを、部屋の片づけという行為とすり替えているからだそうです。

ということは、私のこの捨てたいという衝動も、もしかしたら別のもっと本質的な原因があるのかも。

裏側に隠された本当の気持ちがあるとして、一体それは何なのかを考えたら、今の暮らしやライフスタイルを変えたいという深い理由が見えてきました。

現状が不満で、それを変えたい。いつでもどこへでも行けるように、身軽でいたい。

そんな気持ちがはっきり浮かんできました。

スポンサーリンク

ゴールはどこなのか?

ゴールというか、これを解決するためには本当の原因を解決するしかありません。

捨てたい衝動の裏に隠された本当のモヤモヤを片づければいいわけです。

どうすればいいのかは、自分が一番よく分かっています。

でもすぐには解決できない問題だから、他の衝動にすりかえているんですよね。

だから解決するためにひたすら努力しつつ、とりあえず気がすむまで捨ててみようかなと思います。

スポンサーリンク

衝動の原因を考えて、自分と向き合ってみる

もし今イライラしていることや気がかりなことがあるなら、一度とことん自分自身と向き合ってみませんか。

知らないフリをしていてもモヤモヤは消えませんし、勝手に解決することもまずありません。

私も目を逸らしがちでしたが、真剣に向き合ったことで心が決まりました。

心が決まれば、あとは行動し続けるだけ。

目標が見えてきたら、捨てたい衝動も少し落ち着きました。

落ち着いても、捨てるんですけどね。笑

タイトルとURLをコピーしました